トレーニング

スポンサーリンク
背筋

体幹部を鍛えるのに最適な種目とは?

今回はさまざまなエクササイズによって腹直筋や外腹斜筋などの腹筋と、脊柱起立筋群が、筋電図上でどれくらい刺激されるかを調べた結果についてのまとめです。 参考:
背筋

背部を鍛えるのに最適な種目とは?

前回に引き続き、筋電図を使用して、各エクササイズを比較した結果から、どの種目が背筋の発達に適しているのかということについて書かれたものを紹介したいと思います。 参考:
胸部

胸部を鍛えるのに最適な種目とは?

大胸筋をはじめとした胸部を鍛える種目は多数ありますが、どの種目が最も効果的なのでしょうか? 筋電図を使用して各種目を比較した結果についてご紹介します。
胸部

ベンチプレスでレッグドライブをうまく使うコツ

ベンチプレスにおいてレッグドライブは挙上重量UPに欠かせない大切なポイントです。今回はそんなレッグドライブについての解説です。
胸部

ベンチプレスのバーの挙上における肘関節伸展の重要性

ベンチプレスでバーを挙上するとき、肘を伸ばす動作と胸を寄せる動作の協調運動が重要になってきます。今回はそのあたりの生体力学的なところのご紹介です。
トレーニング

短時間の運動で劇的な効果が得られる「スプリント8」とは

もっと体脂肪を減らして、筋肉をつけたい。しかしトレーニングに時間はかけられない…。 そんな場合には、「スプリント8」がお勧めです。
コラム

高頻度トレーニングはより一層筋肉の成長を促す可能性がある

みなさんは週に何回トレーニングを行っているでしょうか?これまではトレーニングの翌日は休息日とすることを基本とし、週3~4回トレーニングを行うのが基本だと言われてきましたが、週6回トレーニングを行うことでより筋肉の成長を促すことができる可能性...
トレーニング

短時間で効率よく体脂肪を減らしたいならダッシュがおすすめ

脂肪を落としたいと思ったとき、真っ先に思いつくのは有酸素運動だと思います。 しかし、ジョギングなどの強度が低い運動を長時間続けるタイプの運動では、筋肉も同時に減ってしまうリスクがあると言われています。 筋肉を増やしつつ、脂肪を落としたい...

オーバーヘッドプレスのバーの上げ方を詳しく解説

オーバーヘッドプレスで最も難しいのはバーを上げる動作です。 バーの通り道にアゴがあるため、うまくバーを上げるためには上手な体の使い方を習得する必要があります。 今回はオーバーヘッドプレスの勘所とも言うべきバー上げる動作がうまくできるよう...
胸部

初心者のための腕立て伏せ(プッシュアップ)徹底解説

筋トレと聞いてまず思い浮かべるエクササイズといえば腕立て伏せというくらい、腕立て伏せはメジャーな種目です。ほとんどすべての人が学生時代に一度くらいはやったことがあるのではないでしょうか。 しかし、正しいやり方をきちんと教えてもらったことが...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました