スポンサーリンク
プログラム

中級者向けプログラム:5/3/1

5/3/1(「five,three,one」、「ご、さん、いち」と読みます)はJim Wendler氏により提唱されたトレーニングプログラムです。 スクワット、ベンチプレス、デッドリフト、オーバーヘッドプレスの4つの主要種目を長期的に少し...
プログラム

中級者向けプログラム:テキサスメソッド

テキサスメソッドはピリオダイゼーションの考え方を一部取り入れたプログラムで、中級者向けのプログラムです。 Starting strengthやStrong lifts 5×5などの初心者向けプログラムでは基本的に重量を減らすことなく直線的...
プログラム

初心者向けプログラム:Starting Strength

ウエイトトレーニング初心者のためのトレーニングプログラムとして、おそらく世界でも5本の指に入るお勧めのトレーニングプログラムを紹介します。 このブログでお勧めしているStarting strengthに準拠した内容です。
基礎知識

筋肥大や最大筋力向上など目的に応じたセット数とレップ数

トレーニングにおいて、何セットやるのが最適か、各セット何回ずつやれば良いのかというのはしばしば話題になる事項です。セット数とレップ数については、目的に応じてある程度使い分けが必要なため、今回はその目安となるものをまとめてみました。
食事

増量とがむしゃらに食べることは同じではない

増量の時はある程度の体脂肪がつくことは許容して消費カロリーを上回る量のエネルギーを食事から摂取しなければならないと言われます。しかし食べれば食べるほど筋肉がつくというわけではないことに注意が必要です。ついつい増量期は気がゆるんで食べ放題にな...
ブログ経過

2016年7月ブログ経過

2016年7月のブログの経過です。
肉体改造経過

2016年7 月肉体改造経過

2016年7月の肉体改造の経過です。
下半身

フロントスクワットのやり方・フォームについて

フロントスクワットはバックスクワットと比較して少し慣れるまで時間がかかる種目と言われます。今回はフロントスクワットのやり方をポイントを絞って解説していこうと思います。
下半身

フロントスクワットとバックスクワットの違いについて

フロントスクワットは他のスクワットのバリエーションとは大きく異なっています。その違いは根本的にはフロントスクワットとバックスクワットのバーの位置によって生じます。今回はフロントスクワットとバックスクワットの違いを力学的な観点から考えてみたい...
下半身

ボディビルディングとパワーリフティングでのスクワットの違い

初心者のうちはフォーム習得に集中し、毎回全力でトレーニングしていれば筋肥大と最大挙上重量(筋力)の両方が順調に成長していくと思います。しかし、初心者のレベルを抜けると、ある程度目的を絞ってトレーニングを行うことが必要になってきます。今回はス...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました