プロフィール

このブログの管理人である私『yasu』の自己紹介です

基本情報

身長173cm、1984年生まれの男性。

近畿のとある病院でお医者さんをしています。

仕事の休みは週に半日~1日程度。

学生時代はバレーボールをしていました。

ホームページやウェブサイト作成に関してはまったくの素人でネットで調べながら2016年1月にこのブログを立ち上げました。

趣味はトレーニング!

家族を愛する1児の父です。

筋トレ開始前

もともと運動は好きだったので、以前からランニングを続けていました。多いときは月に100~120kmくらいは走っていたと思います。フルマラソンも1度完走しています。

身長173cmの自分ですが、その頃の体重は62kgほど。体脂肪率こそ10%くらいでしたが、腹筋はうっすら見える程度でただ細いだけという体型でした。食事をどんなに制限してもかっこいい体型にならないことに少しコンプレックスを抱いていました。

筋トレとの出会い

2013年の末頃だったと思います。テレビ番組で肥満の芸人が吉川メソッドによって肉体改造するというものがありました。たった3ヶ月でみるみるかっこいい体になっていくのを見て衝撃を受けました。

それを見て方向転換し、2014年1月から筋トレを開始。

最初は自重トレーニングでとにかく限界まで追い込み、ひたすら食べるという方法でした。

3ヶ月で筋肉はかなりつきましたが、脂肪も割とついてしまいました。その頃が体重72kgくらいで体脂肪率が15%くらいでした。

筋トレのおもしろさに目覚める

開始当初はトレーニングも辛くて、日常生活もだるくてしんどかったのを覚えています。(今考えるとオーバーワークだったと思います)ただ、どんどん体は変わっていくし、最初はできなかったトレーニングも少しずつできるようになっていったので、筋トレっておもしろいと思うようになり、のめりこんでいきました。

自重トレーニング、高強度インターバルトレーニング、公園トレーニングなどなど色々挑戦しました。

自分で知識を調べて、計画を立て、それを実行し、体に変化が出る。それを踏まえてまた次の計画を立てて・・・と、単純にその繰り返しが楽しかったです。

ウェイトトレーニングを導入

最初はプッシュアップバーやアブローラーなどの簡単な器具を使ってトレーニングしていましたが、徐々にステップアップしていき、2014年の夏頃からフラットベンチとダンベルと懸垂スタンドを自宅にそろえてトレーニングするようになりました。

そして2015年8月からは週2回くらいジムに通うようになり、バーベルトレーニングを開始しました。するとスクワットやデッドリフトの効果か、全身のさらなるレベルアップを感じることができました。

今後

2016年1月からブログを開始。自分の肉体の変化などの記録を残していきたいと思います。それを見て誰かがまたトレーニングの面白さに気づいて挑戦してくれたり、モチベーションや今後のプランの参考になってくれればと思っています。また医師としての生理学や生化学や解剖学などの知識も役立てていければと思います。

どうぞよろしくお願いします。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016
スポンサーリンク

フォローする